• レディースファッション、CD・DVD、旅行、アウトドア、スポーツ用品、ダイエット、スキンケア・コスメの他 日用品雑貨、家電、食品、子供用品などの、今売れているトレンド、人気商品、ランキング商品をご紹介しています。

林家竹丸のおもっしょい日常 報道記者から落語家に転身!“人生のバンジージャンプ”のゆくえは?新聞連載の人気エッセイ、コラム150編を収録!多彩なテーマで綴った世相あれこれ。これぞ「噺のるつぼ」!

 
 
発売日/出版年度:2022年04月19日頃
林家竹丸のおもっしょい日常
 
価格:1,540円(税込)
報道記者から落語家に転身!“人生のバンジージャンプ”のゆくえは?新聞連載の人気エッセイ、コラム150編を収録!多彩なテーマで綴った世相あれこれ。これぞ「噺のるつぼ」!
報道記者から落語家に大転身して四半世紀! 
“人生のバンジージャンプ”と評され、周囲を驚愕させた転職のその後はどうなったか。
答えはすべてここにある。筆者初のエッセイ、コラム集。
タイトルにある「おもっしょい」は徳島の方言、阿波弁で「おもしろい」のこと。
NHK記者として徳島、大阪で勤務した筆者は、阪神淡路大震災の直後、落語家に転身した。
入門から芸歴14年になるまでに朝日新聞徳島版、産経新聞夕刊(大阪本社版)に連載したエッセイ、コラム150編をまとめ、書籍化。連載終了後の最新情報も追加した。
転職、弟子修業、高座のウラ側、阿波踊り、プロ野球、大相撲、映画、ジャズ、義太夫、将棋、選挙、株主総会、花見、2000円札、メンズエステ……
落語家の日常生活、時事問題などを題材に、世相のあれこれを多彩なテーマで綴る。
林家竹丸のゆく先に笑いあり。これぞ「噺のるつぼ」! 
朝日新聞連載分には、猪子知子氏の表現力豊かなイラストが彩りを添えているのも見どころ。
通読すれば、落語や、落語界のしきたりにも詳しくなる。
落語ファンはもちろん、これから落語家を目指す人も面白く読める書。
林家竹丸の今日もおもっしょいんぞ(大転身/自主公演/事始め/お年玉/ケータイ ほか)/あっちゃこっちゃケーザイ噺(団塊世代よ、ぜひ落語入門を!/習い事ブームは平和の証し/阪神が勝っても負けても/今生の別れ覚悟?昔の伊勢参り/街の映画館、苦戦はわかるが… ほか)
林家竹丸(ハヤシヤタケマル)
1995年、上方落語の四代目林家染丸に入門し、七番弟子となる。天満天神繁昌亭(大阪市)、神戸新開地・喜楽館、ピピアめふ(兵庫県宝塚市)、お江戸日本橋亭(東京)などを拠点に寄席、落語会に多数出演。京都芸術大学文芸表現学科で非常勤講師として伝統芸能の講座を担当。公益社団法人上方落語協会、吉本興業に所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

楽天ウェブサービスセンター

テキストリンクまたは画像をクリックして価格、詳細、購入方法をご確認くださいませ。販売中の商品を御紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・ポイント倍数の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA