• レディースファッション、CD・DVD、アウトドア、スポーツ用品、ダイエット、スキンケア・コスメの他 日用品雑貨、家電、食品、子供用品などの、今売れているトレンド、人気商品、ランキング商品をご紹介しています。

耳が聞こえず、目も見えない東京パラリンピックに出場予定だったアメリカ競泳女子のベッカ・マイヤーズ選手(26)が、個人アシスタントの同行が認められないとして、棄権することに Becca Myers, a 26-year-old American swimmer who was scheduled to participate in the deaf and blind Tokyo Paralympics, decided to abstain because she was not allowed to accompany her personal assistant.

耳が聞こえず、目も見えない東京パラリンピックに出場予定だったアメリカ競泳女子のベッカ・マイヤーズ選手(26)が、個人アシスタントの同行が認められないとして、棄権することになった。マイヤーズ選手は、棄権という「胸が張り裂けそうな」決断をしなくてはならず、「打ちのめされている」(BBC NEWS JAPAN)

Becca Myers, a 26-year-old American swimmer who was scheduled to participate in the deaf and blind Tokyo Paralympics, decided to abstain because she was not allowed to accompany her personal assistant.

耳が聞こえず、目も見えないアメリカ競泳女子のベッカ・マイヤーズ選手こそ、東京パラリンピックに出場すべき選手だと思う。
IOCやJOC,日本の組織委員は、彼女が出場できるように努力すべきだ。日本国民の一人として、彼女が出場できるようになることを祈っている。

I think Becca Myers, an American swimmer who is deaf and blind, is the one who should participate in the Tokyo Paralympics.
The IOC, JOC and Japanese Organizing Committee should strive for her participation. As one of the Japanese people, she hopes she will be able to participate.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA